WEBを使って利益が得られる|業者を利用しガッポリ稼ぐ

企業イメージの向上

金額や費用の傾向について

逆SEOというのは、SEO以上に歴史が浅いためか、必要な費用というのが各社ともまちまちとなっていて明確な相場というのがありません。そもそも逆SEOと一言で言っても、既存のアクティブなイメージが乗っているサイトの検索順位を上位にあげるという要はSEO対策と全く同じ行為を行う物とSEOとしては完全に失敗しているサテライトサイトを大量生産してそこから目的にリンクをかぶせるという方法の二つがあります。前者はSEO対策の費用と同程度の二万円から三万円、安価な所有れば一万円程度の費用となっているのですが、後者の場合は成功報酬と言った場合も多く一件2000円前後から請け負うという成功報酬制という場合もみられます。

逆SEOの歴史について

そもそもインターネット上の検索サイトの順位で上位を目指すというのは昔から様々な工夫が行われていました。というのも利用者の大半は二ページ目を開くことがないと言われるくらいなので、利用者や認知度を上げるためには検索順位を上げるのが近道だからです。そういった事が大々的に知られて以降、逆に会社や個人に対してネガティブなイメージが書かれているブログなどのサイトへの対策として検索順位を下げられないか、という需要が発生します。これは言ってしまえばSEOを意図的に失敗させるという事であり不可能な行為ではないので、これを請け負う会社が逆SEOなどと看板を掲げて業務行うようになりました。その後逆SEOというのはネット上の工作の一種として露見したら今以上にネガティブなイメージが発生するという事で、むしろ良い情報の順位を上げるという方法が主流になり現在に至ります。

Copyright© 2015 WEBを使って利益が得られる|業者を利用しガッポリ稼ぐ All Rights Reserved.